HOME
 ライオンズクラブとは
 会長挨拶
 クラブ概要・歴史
 歴代三役
 クラブ年表
 役員・委員会名簿
 会員名簿
 アクティビティ
 活動予定表
 同好会
 リンク
 サイトマップ
 



甲府ライオンズクラブ
Kofu Lions Club

〒400-0032
 山梨県甲府市
 中央1-12-37
 IRIXビル8F  地図
 TEL: 055-221-0808
 FAX: 055-221-0707
 E-Mail: info@kofu-lc.jp
 


 早朝清掃例会
2018/10/15掲載

10月12日第1462回例会が開催されました。
今回は《早朝清掃例会》!
愛宕山こどもの国ライオンの池に6時集合です。

…しかし、朝からあいにくの雨。
延期、中止が頭をよぎり会場へ行ってみると、雨中の早朝にもかかわらず、時間を待ちきれない多くのメンバーが清掃活動に励んでいました。

その後、清掃奉仕で綺麗になったライオンの池をあとにして、かいてらす内レストランで例会が行われました。

皆、雨中の早朝清掃活動を終え、いつもより、少しだけ満足な表情でした。
お疲れ様でした!

ライオンの池は1970年、甲府Lよりガバナーを出させていただいたときのRのアクティビティです。当時は3クラブだけだったそうです。そして設置後は甲府Lが様々な奉仕を継続しています。清掃だけでなくベンチを寄贈したりもしています。

今回は、ライオンズ誌の取材がありました。取材の方から、その当時の方がもうどなたもいらっしゃらないのに、アクティビティを継続している、そうして清掃を続けることを通じて奉仕の心を繋いでいる、このアクティビティ素晴らしいですねと驚かれました。わたしたちも取材を通じて再確認させていただきました。

今回も故きを温ねる、いいアクティビティでした。


 

 

 




 統一奉仕デー・臓器移植普及キャンペーン
2018/10/15掲載

10月7日 330-B地区地区統一奉仕デーとして「10R合同清掃奉仕」が行われました。6:30開会という早朝からの活動にもかかわらず、多くの皆様のご参加いただき無事執り行われました。

また、午後からはイトーヨーカドー昭和店において臓器移植普及キャンペーンも行われました。

なんでこんなに暑いの!という日曜でした。
でもみんなでがんばりました。普及の一助となればです。

 




 例会報告・ゲストスピーチ
2018/10/15掲載

9月28日第1461回例会が開催されました。
会長挨拶、幹事報告、メルビン・ジョーンズ・フェローの贈呈、ゲストスピーチ、お誕生日おめでとうが行われました。

ゲストスピーチでは、我々のメンバーでもある樋口雄一L(甲府市長)と甲府市役所「こうふ開府500年」記念事業チーム佐藤室長と村松主任をお迎えして、ゲストスピーチをいただきました。

イベントのひとつ
100日前カウントダウンパレードの直後ということもあり、「よくディズニー呼べたね、経費大変でしたね」と質問したところ、「いやゼロです。ディズニーさんの営業活動の一環で、こういうことを見つけ出す職員のアンテナの高さに、私も驚いています」と回答がありました。

こうふ開府
500年イベントは長い期間で行われます。ライオンズはじめ、民間の団体さん参加型の甲府市の素晴らしい事業です。
甲府ライオンズも「どこかで、一役」を模索しています。


 

 




 敬老お祝い
2018/10/15掲載

9月14日第1460回例会が開催されました。
会長挨拶の後、幹事報告が行われました。
また、敬老のお祝いが行われ、飯島Lよりご挨拶を頂戴しました。

 


 ガバナー公式訪問 合同例会
2018/10/15掲載

8月30日第1459回例会がアピオ甲府にて開催されました。
今回はガバナー公式訪問による合同例会となりました。
当クラブからも多くのメンバーが出向しており、その活躍している姿を見る素晴らしい機会となりました。

 

 




 納涼会
2018/10/15掲載

8月10日第1458回例会が開催されました。
納涼会として行われた例会は会場をアルフィーに移して開催されました。

飲食を伴い、余興も行われる中、メンバー同士和気あいあいとした雰囲気で親睦を深める素晴らしい機会となりました。

ご担当された委員会の皆様ありがとうございました。

 

 

 


 愛宕山ライオンの池
2018/09/15掲載

8月26日、愛宕山ライオンの池に行ってきました。この日も35℃超えでした。

ライオンズクラブが贈ったこの池は、決して目立たないのですが、こどもたちにも、おとなにも、憩いの池になっていました。

こどもたちの笑顔と見守る家族の微笑みに、新ためて先輩方のライオンズアクティビティの素晴らしさを実感しました。


 
夏のライオンの池です。
小さいこどもたちには、すばらしい遊び場です。


 全日本スルーネットピンポン大会

2018/09/15掲載

818日、全日本スルーネットピンポン大会へ行ってきました。
樋口甲府市長とともに、いつものように短い、元気有る挨拶で盛り上げてきました。 後援するだけでなく、試合を最後まで見て、選手達の頑張りに大きな拍手を贈りました。

 

 

スルーネットピンポンとは
1995年当時、視覚障害者の間で行われていた「盲人卓球」のルールから、アイマスクの着用を除外し、健常者も障害者も、共に楽しめるバリアフリースポーツとして誕生したニュースポーツです。

この卓球の特徴は、一般卓球とは異なり、ボールを台上4センチに張られたネットの下を転がして打ち合います。そして何より、年齢や障害の有無にかかわらず、誰もが楽しむことのできる、他に類を見ないバリアフリースポーツであるということです。 (全日本スルーネットピンポン公式HPより)



>>2017年度(2017年6月~2018年6月)
>>2016年度(2016年6月~2017年7月)
>>2015年度(2015年6月~2016年5月)
>>2014年度(2014年6月~2015年5月)

  ▲page top